NIKKO PHOTO CONTEST

日光フォトコンテスト

コンテストについて

日光市の四季折々に変化する山々、清流あふれる峡谷、
世界遺産「日光の社寺」や特別天然記念物「日光杉並木街道」、特色ある祭りなど、
これらを被写体とした日光ならではのフォトコンテストを開催します。
文化的活動の活性化や日光市の観光振興に寄与し、広く日光市の魅力を発信することを目的とします。

審査員プロフィール

石橋 睦美(イシバシ ムツミ)
1947年千葉県佐倉市生まれ。10代後半から日本の自然を知る目的で各地を歩く。1975年頃、東北地方のゆったりした地形の広がりと自然の豊かさに魅せられ、東北の自然をテーマに撮影を始める。以後、湿気に培われた日本独特の色彩が描く自然美を表現することをテーマとする。1989年頃、日本の北限から南限まで「ブナ林」の取材を開始。その後、自然林を背景に成り立ってきた日本の歴史文化を見いだすため全国の「森林」を巡る。2003年、日本の森林の撮影を終了。続いて、豊かな自然に神を見いだしてきた日本人の原風景を探る目的で、「神域」を巡る旅を始める。神域の撮影終了後は、日本の風土によって培われてきた原風景を記録する目的で撮影を行っている。
主な著書
「みちのくの名峰」「鳥海・月山」「民話と伝承の絶景36」(山と溪谷社)、「ブナ林からの贈りもの」(世界文化社)、「ブナをめぐる」(白水社)、「日本の森」(新潮社)、「熊野・神々の大地」(新潮社)、「森林美」「森林日本」「日本の森を旅する」「神々の杜」「歴史原風景」(平凡社)ほか。

審査員:石橋睦美 先生

年度別 応募者内訳

●2017日光フォトコンテスト
応募者数:246名(学生:14名)
応募点数:684点(学生:42点)
〈使用原版〉
フィルム:14点
デジタル:656点
未回答:14点
〈撮影地域〉
今市地域:58点
日光地域:494点
藤原地域:26点
足尾地域:18点
栗山地域:75点
未回答:13点
〈応募者地域〉
日光市内:54名
栃木県内:121名
栃木県外:71名
●2016日光フォトコンテスト
応募者数:267名(学生:7名)
応募点数:733点(学生:25点)
〈使用原版〉
フィルム:19点
デジタル:712点
未回答:2点
〈撮影地域〉
今市地域:30点
日光地域:572点
藤原地域:27点
足尾地域:21点
栗山地域:65点
未回答:18点
〈応募者地域〉
日光市内:35名
栃木県内:143名
栃木県外:89名
●2015日光フォトコンテスト
応募者数:289名(学生:11名)
応募点数:863点(学生:26点)
〈使用原版〉
フィルム:78点
デジタル:770点
未回答:15点
〈撮影地域〉
今市地域:66点
日光地域:690点
藤原地域:31点
足尾地域:21点
栗山地域:55点
未回答:0点
〈応募者地域〉
日光市内:42名
栃木県内:150名
栃木県外:97名
●2014日光フォトコンテスト
応募者数:330名
応募点数:892点
●2013日光フォトコンテスト
応募者数:320名
応募点数:910点